動いてから考える

 人は何かをするときに、考えてから動くものです。
時に何も考えなくて動くこともあります
それは、多くの場合失敗したり、人に迷惑をかけることになるでしょう。

もちろん、考えてから行動するのですが
考える時間が長すぎてはいけません。
行動すれば、わずか数分で済むことを何時間も考えている人もいます。
いや一生考えている人もいます。

ときには、動いてから考えることも必要です。
動いてみないと何も分からないということは多いのです。

過去のデータから分析できるようなことは迷うことではありません。
過去のデータから分析できないから迷うのです。
結局過去のデータから分からないものを迷っても仕方ありません。
行動してみないと、何の判断材料も得られないのですから。

一日一生一期一会 (via tnoma)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中