人間は必ず嘘をつく。どんな人格者であってもだ。
「自分をよく見せるための虚栄の嘘」
「人を陥れるための嘘」
「人を傷つけぬための気遣いの嘘」
「自分を騙す自己欺瞞の嘘」
「自己保身の嘘」には、その下に、
「嘘という自覚のある嘘」と、
「嘘の自覚なき嘘」というのががある。

人間不信になりそうだが、そうなりたくなければ、
人を信じようとしてはいけない。
むしろ人を理解しようとすべきだ。

id=633487484
2009-05-04 (via pinto, otsune) (via kurono) (via ntdsk) (via newroutine) (via petapeta) (via yaruo)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中