iPhone4のバッテリー交換してみた

探偵はBARにいるは第二弾も決定したんですね、ゆたぽんです。
結局は劇場に見にいかず、レンタルでみました。
やっぱり探偵ものはああいう音楽がよくあいます。
原作も読んでみたいな。

そんなゆたぽん、iPhoneも買って一年以上たったし、バッテリーの減りが早くなった気がしたので交換してみました、自分で。
必要なのはもちろん新品のバッテリーと星形ドライバー、あとは精密ドライバーと適当なマイナスドライバー的なものがあれば自分でできます。
バッテリーと星形ドライバーが普通では手に入らないのでネットで購入しましょう。

まずはDock両脇にある星形ネジをはずしてバックパネルを上にスライドさせてやるとすぐはずれます。

画像
画像:バックパネルとバッテリーをはずしたところ

そして、バッテリーコネクタのネジを外しバッテリーをはずします。
バッテリーはくっついていますのでドライヤーで少し温めると取外しやすいです。

あとは逆の手順で新しいバッテリーを取付ければ完了!

そんなに難しくはなかったです。
交換してみた結果、バッテリーの減り具合がそんなに変わってないという真実(笑
もしかしてまだ変えなくてもよかったのかも…(汗

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中