アメイジングスパイダーマンいいね

昨日、コンビニでスイーツを買おうと手にとったら、

ビーーーーーーっ!!!

って急にブザーがなりだしたゆたぽんです。
いやぁ、なにがおこったとおもいましたよ。
普通に品物をとっただけなんですけどね。
店員さんがきてすぐとめてくれましたが。
まわりのお客さんの視線がいたかったぞw

そんなゆたぽん、「アメイジング・スパーダーマン」を観てきました。
もともとはスパーダーマン4として公開する予定だったらしいのですが、サムライミ監督が降板したので監督やキャストが一新したみたいですね。
まあ、しかし、わたしとしては3がちょっとあまりにもだったのでこれでよかったかも?
2はよかったんですけどね。

今回のスパイダーマンも大筋の設定や出来事なんかは一緒だったりするところもあります。
でも、続きではありませんけどね。
オズコープ社とかまたでてきますし、ベンおじさんがまた…。
前作とはちがうところもあります。
糸がでる仕組みが今作のほうが納得いったかも。

いまいちよくわからないのが前作の恋人だったMJと今回の恋人、グウェンの関係というか。
wikiよんだけどよくわかりませんでした。
原作ではパラレルワールドでの話とかもあるのかな?
殺されてしまい…みたいな記述がありながら、後年になって…とか書いてるのでなにがどうなのか。
どっか詳しく解説してるサイトないものかw

とまあ、不満のようなことをかきましたがそれでも全然おもしろかったですよ。
前作の2とかを面白いとおもったならはずれないとおもいます。

エンドクレジットの途中で一幕ありますのですぐに帰らないように。

広告

【映画】ダーク・シャドウみてきました

テレビ番組で「超再現ミステリー」ってありますよね。
あれおもいっきり犯人の解答までやってるんですが、いいんですかね?
あそこまでやったら原作みなくてもよくなるんじゃ…。
よっぽどストーリーがひきつけられれば原作みたくもなるかもしれませんけど。

そんなゆたぽん、映画ダークシャドウみてきました。
おなじみディムバートン、ジョニーデップコンビの映画ですね。
あいもかわらずジョニーデップのああいう奇抜な役柄はいいです。
メイクもなんとなくそれっぽい感じに。
しかし、逆にジョニーデップがある程度普通な感じの役してたらみてられないかもねw
ストーリーはチャーリーとチョコレート工場みたいなエキセントリックなところまではいきません。
全体的にブラックな雰囲気があるところはおなじですけど(そこがいいんですが)
ただ、ヒロインのシーン少ない。
なので最後ああいう終わり方ですが、「そこまでなんかあったっけ?」みたいなちょっと消化不良なところはあるかも。
あとクライマックスが急に話が進むのがはやくなる気がしました。
そこまでは結構のんびりすすんでたのに。
それでもこのコンビの映画は及第点以上いきます、わたし的には。

ラストが最近ほんとにおおいパート2あるよみたいな?ちょっと意味深なおわりかた。
ほんとにおおいからもっとすっきり終わらせてくれないかw

むかしからのこのコンビの映画が好きな方におすすめ。

ううぅぅー、高まるッ!! 劇場版spec天見てきました

いつもいってるドラッグストアにわたしがいつも買っている商品がながなくりました、ゆたぽんです。
あまり需要なかったのかなー?(汗
一応、また今度探してみよう。

そんなゆたぽん、今日は映画館にspec天をみにいってきました。
時間をしらべるとまだ始まったばかりなのでいろいろ選べる中、朝一(といっても11時すぎ)のモーニングショーを選択。
カードもってると1000円でみれるんで。
平日なのに意外と人がおおい。
カップルはすくなかったかな?一人で見にきてる方が多かったでした、わたしも含め。

ストーリーとかいっちゃうとあとで見る方もいるとアレなんで1つだけ気になったことを。
途中、画面のすみに漫画本が写ってるところがあるんですけども、それが「ジョジョの奇妙な冒険」なんですよね、たぶん。
あの紫の本の色とかから間違いないはず。
なんとなく能力つながりで参考というかにしてるのもあってアレが写ったのかな?とわたしは思ったんですがどうなんでしょうか。
ジョジョを読んだ人なら時を止める能力がでてきたときDIOとザ・ワールドがまっさきに思い浮かんだはず。
だから単行本チラッとうつったとき、なんか妙に納得しちゃいました。
まあ、実際のところはたまたまかもしれませんし、どうだかわかりませんけどね(笑

映画はもちろん面白かったです。

20120410215811
画像:習字る前の当麻

モテキこないかな

昨日のひみつの嵐ちゃんで相葉くんいいこといってましたね。
「楽しいから笑うんじゃなくて、笑っていれば楽しいことあるかと考えています」って。
まだ若いのにいうことちがうなー。

そんなゆたぽん、映画「モテキ」をレンタルしてみました。
すっごいくだらない箇所もあったりするので深く考えずにみるのがいいかもしれません。
そのなかでいろいろな楽曲が使われていたりするのですが、なかでもこれ。

004
画像:橘いずみの「失格」

これ聞いて思い出したんですが橘いずみよく聞いたなー。
わたしが好きだったのは「バニラ」でしたが。
アルバム聞きたくなってきたなー(笑
今度のやすみでもブックオフに探しにいこうかな。

そして、ちがう場面ではみんな大好きPerfumeと踊るシーンも!

005
画像:Perfume本人たちと一緒に踊るところ

まさか本人たちがでてくるとは予想だにしなかったなー。
しかも、ちゃんと踊ってるし。
Perfumeはやっぱカワイイ。
あ、そこはべつにいいですか?(笑

しかし、モテキのジャケットには女の子4人写ってるじゃないですか。
てっきり4人といろいろあるのかと思いきや、実際はふたりだけでしたね。
あとのふたりはおまけというかなんというか…。

あの4人でいうとわたしは麻生久美子が一番すきです。
あ、ここもどうでもいいですね。

最後のおわり方がわたしにはよくわからなかった作品でした(ぉぃ

原作ゲームが好きなわたしが映画「逆転裁判」を見たら

グリコのアーティストがいっぱいいて歌っているCMで前が見えないようなメガネをかけてるバンドなんていうんでしたっけ?

前にようつべで「コンピューターおばあちゃん」歌っているのをみたことがあるんですけど、名前がぜんぜん思い出せません。

うーん、なんだっけなぁ。

 

そんなゆたぽん、今日は映画「逆転裁判」を見てきました。

まあ、こういうゲームや漫画が原作だとがっかりするパターンがおおいのでそんなに期待していませんでしが…あ、やっぱりな的な感じでした(笑

ナルホドくんとかミツルギ検事とかはいいとしても、マヨイちゃんセクシーになっちゃってるし。

あれはメイクのせいかもしれないですね。

わたしのイメージではすっぴん天然ですのでそこらへんがちがったかなー。

あと証拠品だすときのギミックがテクノロジー進みすぎ。

もっとちがう風にみせたほうがよかった気がする。

証人の追い詰められたときのギャップも実写化するとさめます、あれが許されるのはアニメまで。

無罪とかの場面もゲームを再現してくれてるのはいいけど逆に白ける。

 

とまあ、マイナス点をかきましたが帰りたくなるほどつまらなかったわけではありません。

トノサマンや忍者ナンジャ、アウチ検事やオオトロもちょっとだけでてくるしゲームでおなじみの音楽の豪華バージョンが聴けたりします。

ストーリーはチヒロさんが殺害される初代逆転裁判の第2話と最終話のDL6号事件の2つになります。

そこらへんは妥当なところかな?それ以外選んだら話わからなくなるし。

後から知ったなですがチヒロさん役って壇れいだったんですね。ぜんぜん気づかなかった。

 

そんなこんな書きましたが、わたしはそこそこ楽しめました。

だけど、それは原作を知っていただけだからかもしれません。

予備知識ない方にはあまりおすすめしないかな?

 

でも、ちょっと年配の方もみにきてて途中すこし笑ったりしてたので原作しらなくてもそこそこいけるのかも。